どんな施設や団体が対象なの?

noteでは、県外の企業・団体様を対象に沖縄でしかできない体験、沖縄だからこそできるアクティビティを通してチーム作りのお手伝いをしています。
対象は幅広く、村・街・人・畑・山・海・工場・観光施設などを使って、10名以上の人数を受け入れその方々にチームとしてワクワクできるプログラムを提供しています。
そのため10名以上のキャパがないという方は、残念ながら今回は対象外となりますが、ここ10名以上入るよ!という場所・ご施設の方々、
新たな付加価値としてチームビルディング・チームアクティビティのプログラムを一緒に作りましょう!

チームアクティビティのプログラムを作ることでうちにどんなメリットがあるの?

3つのメリットがあります。
沖縄のためになる!
新たな付加価値を創造できる!
チームビルディングのノウハウが身につく!

沖縄のためになる

体験主義への価値のシフトにより、観光・研修スタイルにも変化が見られてきました。観光ツアーで見て聞いて買い物して満足できたものが、それだけでは魅力を感じてもらえなくなってきています。
ここでどんな体験ができるのか。旅行者はそれを旅の重要な目的とし、ディスティネーションを選んでいます。
チームアクティビティのプログラムを沖縄県で充実させることで、「沖縄でチームビルディングをする」という目的で多くの企業・団体様のディスティネーションになれると考えています。
沖縄の観光コンテンツに新たな魅力が加わり、県内の観光産業に貢献できます。

新たな付加価値を創造できる

チームアクティビティは、やる場所の魅力を活かすことでワクワクできるプログラムができます。街や村を舞台にしたアドベンチャーでは、その街、村に伝わる歴史を織り交ぜながらプログラムを作ることができ、それを体験した人々は自然とこの場所のことを深く知ることができ、思い出を作ることができます。
季節限定のプログラムやその土地、場所に適したプログラムを作ることで無理なく、新たなお客様に喜んでもらえ、付加価値を創造することができます。

チームビルディングのノウハウが身につく

まずは魅力的なプログラムを作り続けていくことが私たちと皆さんのチームビルディングになります。企画し、実行し、振り返りを行う中でも、チームビルディングに必要な要素が少しづつ見えてきて、それを取り入れ、また企画と実行と振り返りを繰り返し一歩づつ魅力的なプログラムにつながってくる。
そうしていく中で、自然とチームビルディングのノウハウが身につき、自分のチームにも活かすことができます。

どんな流れで進んでいくの?

ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。その後こちらから実際にプログラムを行いたいと考えている場所を見学させていただきます。
その後2つのプランをご用意しています。

プラン①共同作製

1人以上の担当者をつけて頂き、月に数回話し合いの時間を設けnoteと一緒にプログラムを作ります。プログラム作りは実施に必要な成果物(紙媒体のプロモーションツール・WEBサイト・その他オリジナルアイテムなど)まで含みます。
プログラムが完成したら、noteのホームページへ掲載及び旅行会社へ案内を行います。プログラム完成までは最低3ヶ月の準備期間を要します。
プラン①はの目指すところは最後はnoteが関わることなく自分たちだけでプログラムを運営していくことです。

プラン②お任せ作製

場所や要望をお聞きしそれに合わせて幾つかプランをご提案します。お互い納得のできるプログラムが出来上がりましたら弊社でプロモーション活動を行います。実施の際もnoteのスタッフが現場へ行き準備から運営、お客様のサポートまで全て行います。
場所はあるがスタッフがいない、柱となる事業とは別の形でやってみたいという方にオススメです。

詳細は下記よりお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す