沖縄でチームビルディング!

青い海、白い砂浜、手に届くような入道雲。
沖縄はまだまだ夏真っ盛りです!

会社のメンバーやチームで沖縄へ来て、やる気やりがいに満ちたチームへと変わりませんか?

チームビルディングとは?

ここ最近はますます、働き方や価値観の多様化などによって組織の求心力が弱まり、チームとしてのシナジーを発揮することが難しくなっています。こうした状況に対応するために、企業には新しい組織構築が求められています。そこで今、注目されているのが、「チームビルディング」です。チームビルディングは、チームの根本的な状態、「あり方」を改善することで、組織の力を高める取り組みです。

チームのあり方とは、相互の信頼関係、何でも言える雰囲気、当事者意識といったチームで働く人達の人間関係や意識を指します。
noteのチームビルディングでは、アクティビティを通して理想的なチームの状態を全員で体験し、その状態をどう構築していくのか、そのためには一人ひとりにどのような行動が必要なのか理解することまでを目的にプログラムを作っています。

チームのあり方とやり方はかけ算

チームビルディングではチームの「あり方」を改善していきます。数値目標や戦略、評価方法などの「やり方」だけをアップさせても「あり方」が0であれば意味のないものになってしまいますし、逆もまた然りです。
「社員にやる気がない」「離職率が高い」「指示待ち」「情報共有ができていない」といった組織が抱える課題の原因を深堀りしていくと、そのほとんどが、やり方ではなく、あり方の問題に行き着きます。チームのあり方に問題を抱えた組織では、様々なやり方を導入してもうまく機能しません。

noteのチームビルディング

noteのチームビルディングでは行動分析アセスメントDiSCを用いてチームビルディングを行います。
DiSCを使うことで客観的に自己理解・他者理解を深めることができます。その後は沖縄でしか体験できない、沖縄のロケーションを生かした最高の環境でアクティビティを通して自分自身の体験による気づきを大切にしています。
チーム力が高まることによる楽しさやメリットに気づき、どうすればそのような状態を作り出すことができるのかを理解した後は、組織に戻り一人ひとりの行動が必要になります。

沖縄チームビルディングお客様のお声

沖縄で研修できたということもあり、開放的なコミュニケーションを取ることができたと思う。
「自分」と「他人」の感じかたが違うこと、自分が嬉しいことは必ずしも相手が喜ぶわけではないこと‥、言葉ではわかっていたのですが、今回の研修を通して実感として体験できたことがすごく学びになりました。「相手」がどう思うか‥を考えて行動するように心がけようと思います。
しんどかったがいい思い出になった。普段は見ることのできない一面を知ることができたことと、話す機会がたくさんあったため自然とコミュニケーションの取りやすい雰囲気ができた。ありがとうございました!
普通の社員旅行よりいいと思う。普段はできないような体験ができたので楽しかった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す