終わりはないということに、、

noteの仲間です。

5月から8月にかけて、企業のチームビルディング研修のコーディネートが続いておりました。

その日に向け企画を考え、事前の打ち合わせを行い、本番に向け準備をしてその日が終わるという一連の作業の連続で気づいたことがありました。

終わった感がナイ!

無事に終わった~イェーイ!みたいな感情が全く芽生えませんでした。あるのは、次はどうしよう。次もっと感動させられるには、どうしたらいいか。そのことだけ。

メンバーの中で中心となってやって来た人なんかは特に、やりきった感みたいな顔をする人もいましたが、それ見て違和感すら覚えました。

また頼みたいと思ってもらえた時、そして頼んでくれた時、私達は今以上のものを提供しなければならない。

そのためには、経験を積み、さらにレベルアップし続けなければならない。そう、終わりは辞めるまでないということに気づきました。

打ち上げは、この事業を辞めると決めた時にやります。一つのイベントが終わった時やることは、粛々と反省会を行うこと。

登り続けよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す