人材育成・研修

フィードバック研修

2020年03月31日

先週は、県内で多店舗展開しているケーキ屋さんのリーダー研修を実施してきました。

こちらのスタッフさん、皆さん素晴らしく優しく受け止め傾聴できます。なので今回は言いづらいことをきちんとメンバーに伝えるフィードバックの実践です。

製造部門と接客部門で実際に起こりそうなストーリーにしロープレしました。

リーダー役、メンバー役にはそれぞれのミッションが渡されます。

---------------------------

接客部門リーダー役ミッション

以前はやる気だったのに、最近急に態度が悪くとうとうお客様からクレームが入ってしまいました。

注意をして、今後どのようにするのか注意してください。

 

メンバー役ミッション

いつもリーダーには色々提案してきたのに、上が決めたことだからと全然取り合ってくれない。あんなリーダーに相談しても無理だ。なんだか疲れた、、、

●リーダーが注意だけしてきたら、「すみません」とだけ言おう

●リーダーが大丈夫か聞いてきたら「大丈夫」とだけ言おう

●リーダーが自分のことを考えてくれて期待していることを伝えてきたら「なぜ今まで話を聞いてくれなかったのか?」を聞いてみよう

-------------------------------------

など、リーダーの対応にあわせて行動を変えているのでより実践的なロープレができました。こちらの対応は行動心理学DiSCを基に対応を考えているので自分が苦手なメンバーをよりリアルに再現ができます。

リーダー側、メンバー側をそれぞれ実践しました。自分がきちんと伝えたつもりでも、相手がどんな気持ちなのか、相手に一つネガティブな壁があることを理解しているのといないのでは、伝え方の方法も変わることなどの振り返りがありました。

楽しみながらもより実践的な研修ができたと思います。

人材育成は時間もかかりますが、継続すること、より多く実践することを行っていけば必ず成果として現れてきます。リーダーがチームメンバーを励まし、教えることができればより良い環境が作ることができます。

約一年間の研修を通して、私自身もそれが実感できるいい機会といい出会いでした。

明日から4月!色々な出来事がありますが自分たちに今できることを感謝しながらやっていこうとしみじみ感じた一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビデオを開く